高額年収エンジニアへのキャリアチェンジ

将来を見据えたキャリアチェンジで高額収入エンジニアを目指す!

高額年収エンジニアへのキャリアチェンジ

特集

高額年収エンジニアへのキャリアチェンジ いまの仕事に満足していますか?この先、何十年も続ける仕事。やりがい、将来性、収入などを考えて、将来的にずっと今の仕事をしていたいと思えた人は幸せです。逆に、年をとってもずっと今の仕事を続けている自分を想像したらゾッとしたという人は、キャリアチェンジを考えるべきかもしれません。学校卒業後、たまたま就いた職業を漠然と続けている人の場合、数年後、数十年後の自分の姿を想像してみることがキャリアを考える上ではもっとも手っ取り早いきっかけになります。

当サイトについて当サイトについて

日本が実現した驚異的な経済的成功体験から生まれた、「良い学校に入って良い会社に就職すれば、幸せになれる」という共通認識は、バブル景気の崩壊後には通用しなくなっています。誰もが安心で手軽な成功への処方箋など無いのであり、自分のキャリアを自分で考えることが大切です。長引く不況の中で、厳しい環境ながらも、かえって選択肢は多様化しています。偶然が大きく作用する社会の中で、その偶然を考えなしに手にすることはできないのです。

当サイトについての詳細を見る

異業種からエンジニアへの挑戦異業種からエンジニアへの挑戦

将来ずっと今の仕事を続けるのは憂鬱だなと思う反面、かと言って今さら違う職種にうつるなんてと不安を感じるのも事実でしょう。しかし、行動をおこすなら早い方が有利であることも確かです。エンジニアという職種は理系の専門職という印象が強くありますが、実際は文系出身者も数多く活躍しています。頭から無理だと決めつけず、キャリアチェンジにチャレンジしてみませんか?IT業界で働くエンジニアは将来性も、やりがいも、高収入も見込める仕事です。

異業種からエンジニアへの挑戦の詳細を見る

キャリアチェンジ転職の流れキャリアチェンジ転職の流れ

キャリアチェンジ転職は、同業界での転職よりもハードルは高くなります。同業種での転職であれば、その職種での実績や成果などがアピールポイントになりますが、キャリアチェンジ転職の場合はそれがありませんので、何をアピールするかをしっかりと考える必要があります。ここではエンジニアへのキャリアチェンジ転職を成功させるための、応募書類の書き方、自己分析の手順、求人の探し方などを具体的に紹介していきます。ぜひ、参考にしてキャリアチェンジ転職を実現してください。

キャリアチェンジ転職の流れの詳細を見る

高額フリーランスへのキャリアチェンジ高額フリーランスへのキャリアチェンジ

昨今、フリーランスという働き方が注目をあびています。さまざまな業界でフリーランスが活躍していますが、ITエンジニアもまたフリーランスという働き方にフィットする職業のひとつです。キャリアチェンジしてフリーランスのエンジニアになれば、高額収入を稼ぎ出すことも可能になります。その金額は会社員の1.5倍~2倍以上にもなると言われています。稼げるフリーランスエンジニアの特徴、キャリアの積み方などを参考に、高額収入エンジニアを目指してみませんか?

高額フリーランスへのキャリアチェンジの詳細を見る

20代に人気の記事

キャリアチェンジのリスク

異業種へのキャリアチェンジは、通常の転職以上に慎重に考えなければなりません。まずは今の仕事で不満な点を、転職以外の方法で解決できないか考えましょう。どうしてもキャリアチェンジするのであれば、リスクを理解しておく必要があります。それはすなわち金銭的・時間的にコストが掛かる上に、転職後に収入が下がるリスクや、能力が未知数であるリスク、そして人間関係を新たに築き直すリスクや新たなストレスに晒されるリスクの他に、年齢的なリスクもあります。

稼げる人の特徴とは?

いくらエンジニアが人材不足とはいえ、稼げるフリーランスには特徴があります。フリーランスは良くも悪くも自分次第であり、客観的に自己分析できなくては、クライアントとの良好な信頼関係を築くことは難しいのです。そして自分の市場価値を考えて、売り込み方を知っており、環境の変化を先取りするなど市場価値を高める努力を怠りません。危機感も強く、エンジニアであっても一つのプログラミング言語に満足せず、複数習得して守備範囲を広げる備えをしています。

20代後半がベスト!

せっかく苦労して就職したというのに、若者が早々に会社を辞めてしまうという嘆きがあちこちで聞かれます。しかしその中でも「石の上にも3年」で、20代後半にもなれば、社会人としての基礎は身に付き、これからのキャリアを腰を据えて考える時期でしょう。仮に同業種ではなく、他業種への挑戦というキャリアチェンジを考えるのであれば、この20代後半までがチャンスです。というのもその先になると結婚や子育てや親の介護など、様々な環境の変化もあり、また体力的にも年齢的にも難しくなるからです。

ページトップへ

高額年収エンジニアへのキャリアチェンジ

Copyright © 2015 高額年収エンジニアへのキャリアチェンジ All Rights Reserved.